山中伊知郎「お笑いライヴを行く!」

九州に行った話
 先日、三日ほど、長崎・諫早の田中保郎先生のところを訪ねて、西洋医学ならびに薬の問題点と、なぜ先生が東洋医学と漢方薬に惹かれて現在に至っているか、という話をじっくり聞く。
 でもって、どうせ九州に来たのだから、と、最終日は福岡の九州場所二日目に行く。福岡国際センターって、博多駅から遠いのに、まず驚く。バスで10分くらいかかる。さらに東京ではあんなに客が入るのに、福岡ではあまりに集客が少ないのに驚く。人が来にくい二日目とはいえ、桟敷の上の方はガラガラ。幕内に入っても桟敷が空いている様子を写真に撮った。これは、もう九州場所の固定はやめて、11月の場所は福岡のほか、札幌、仙台、広島とか、持ち回りでやった方がいいかもしれない、と思うくらい。
 琴奨菊、松鳳山はじめ、福岡出身のいい力士がいるのに、なんで人が集まらないのかね。福岡はやっぱりホークスばかりに目がいくのかな。なんかとてもガッカリした。
 

コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.seesaa.jp/tb/444093977
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。