山中伊知郎「お笑いライヴを行く!」

海外起業本
上海から新幹線で約2時間、中国・浙江省の義烏(イーウー)という街で貿易会社を経営する日本人・一氏格(いちうじいたる)さんという方の本が、先日、出た。タイトルは、
『日本だけが仕事場じゃない! 中高年でも出来るゆったり海外起業のすすめ』。
これは発行が株式会社アートユニオンで、私が制作協力をしたもの。アートユニオンは、原宿をはじめ、アパレルと雑貨の店を全国20店舗以上展開しているだけではなく、中国などから数多くの商品を買い付けて、その卸しも手掛けている会社だ。
今回は、そのアートユニオンが、初めて単行本を作り、私がそのお手伝いをしたわけ。
著者の一氏さんは、もともと日本と韓国との間での貿易の仕事をしていて、15年前、58歳になって中国に渡り、「海外起業」された方。つまり、中高年での海外起業のノーハウを、実践を通して熟知している貴重な人物。私も、昨年秋、実際に義烏に行き、一氏さんの誠実な人柄と、現地のすさまじい発展とに触れてきました。
スゴい。世界一の「雑貨マーケット」と呼ばれる義烏の中でも、中心の「福田市場」などは、建物の中に何万もの店舗が連なっていて、端から端までただ歩くだけで数時間。バブルが崩壊したのなんの、と噂されている中国だが、その桁外れのパワーには圧倒される。
で、この本は、まさにそのパワーを身近に受けた人間が語る、海外起業のすすめ。
中高年だけでなく、日本で仕事が見つからなくて困っているような若い人にも読んでもらいたい、と一氏さんは語っていた。
P3060523.JPG

コメント

DQNは、レジで、お金を支払っている都市伝説があるみたいなんだけど、商品の金額の分、お金をもらえるのが、正しいのでしょうか?
もらえたお金は、めんどうだけど、銀行、郵便局に貯金。1000万円まで保証のペイオフのつじつまが合うような。
落合慧
(2016-04-08 14:06)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.seesaa.jp/tb/434648030
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。