山中伊知郎「お笑いライヴを行く!」

高橋くんのお通夜
水道橋に行き、電子書籍に関する打ち合わせと、渡辺鉄夫さんとの打ち合わせをしてから、ファインドスターに行き、内藤さんと、最後の本のチェックをした23日。
 夕方は京王線のつつじか丘の寺に行く。週刊プレイボーイの仕事をしていたころ、一緒に赤塚不二夫先生のページをやっていた編集者の高橋くんが、なんと亡くなって、その通夜なのだ。まだ47歳。高橋くんと同期だった大上くんから連絡があって、知った。死因は脳内出血だったらしい。「小説すばる」の編集長を3〜4年続けていた、バリバリの現役であった。まさか、自分より一回りも年の下の人間がなくなるとは、いささかびっくり。通夜の席では、もう20年ぶりくらいの人たちにも、何人にも会う。これから、こういう再会が増えるんだろうな。
 ゴールデン街に寄って、ちょっと飲んで帰る。

コメント

スーパーコピールイヴィトン代引き専門店,【人気N级品】ルイヴィトンコピー | Jpproshop111.comルイヴィトンコピー 図面、記録、を生産して期日とチップを販売して殻の通し番号を表します 資料のすべて完全無欠な治安係が会社の書類の箱に残すことを待ちます 中。バセロン・コンスタンチンは毎年制限する生産を表して、値打ちがあり収めます チベット、泰壇ので敷きます.?Si位は更に非常にパテック・フィリップにあります。ルイヴィトンコピー
(2014-04-25 15:31)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.seesaa.jp/tb/395430861
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。