山中伊知郎「お笑いライヴを行く!」

「昭和ギャグ100選」を電子書籍に
新橋で、山中企画のHPを作ってもらっている高木くんと22日、会う。建設的な話がいくつかできた。
 たとえば、以前、書いたまま、本に出来ずに埋もれてしまった「昭和ギャグ100選」の原稿を、電子書籍にすれば、費用はかからずに出せるのではないか、という話。実際に100個、選んで、ちゃんと原稿も出来ている。ただし、3年か4年前にやっているので、その間に亡くなっている人も多い。そういうのは、改めて直していかないといけない。
 さっそく家に帰ってどんなギャグがあったか見なおしたが、みんな懐かしいな。やはりドリフやMANZAIブームの時代のものなどが多い。私は東京出身なんで、吉本新喜劇のギャグより『大正テレビ寄席』発のものの方が思い入れが深い。 

コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.seesaa.jp/tb/395350521
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。